特集
くらし応援キャンペーン くらし応援定期+復興支援 くらし応援定期+復興支援

「くらし応援定期」を利用して、東日本大震災の復興支援にご協力ください。
〈ろうきん〉は、左記期間にお取扱いする「くらし応援定期」を『働く人のくらし応援』と合わせて『東日本大震災の復興支援の協力』と位置づけ、2012年1月31日時点の「くらし応援定期」預入残高の0.05%相当額を、〈ろうきん〉として「あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金」へ寄付いたします。 ※本寄付行為におけるお客様のご負担等はございません。詳しくはお近くの〈ろうきん〉にご確認ください。

【金利上乗せ定期のご注意】
●ATM、インターネットバンキングでのご契約はできません(Web版金利上乗せ定期を除く)。この定期預金をご希望の場合は、お近くの〈ろうきん〉窓口または担当の職員へお申し出ください。●Web版金利上乗せ定期はインターネットバンキング、モバイルバンキングのみからの手続きになります。●表示は税引前の上乗せ金利です。利息には、原則20 %の税金が課されます。●Web版金利上乗せ定期以外は、マル優(障がい者等の少額貯蓄利子非課税制度)の適用が可能です。●Web版金利上乗せ定期以外の上乗せ金利の適用は初回満期日までです。自動継続された場合は、その時点での通常金利で更新となります。2010年度中に恵比寿定期をご利用になったお客様で、引き続き上乗せ金利の適用を希望されるお客様は、満期時に切替手続きが必要です。●対象預金は、スーパー定期またはスーパー定期300となります(くらし応援定期を除く)。●中途解約は可能ですが、中途解約の利率は別に定める中途解約利率が適用されます。●定期預金の詳しい説明書は、営業店窓口にございます。

くらし応援定期+復興支援 ろうきん住宅ローン ろうきん住宅ローン

【住宅ローンのご注意点】
●表示の内容は2011年11月1日現在の内容です。●【共通割引プラン】・【会員特別割引プラン】の条件の詳細は、お近くの〈ろうきん〉でご確認いただけます。●返済試算表は、店頭またはホームページで入手いただけます。●諸条件により、お客さまのご希望にそえない場合もございます。●詳しい説明書は、県内の〈ろうきん〉の営業店にございます。

無担保ローンがリニューアル。サポートのー 無担保ローン

【『役立宣言』ご注意点】
●表示の内容は2011年11月1日現在の内容です。●事業資金にはご利用いただけません。各商品のお使いみちの詳細は、営業店窓口で確認いただけます。●ご融資額/最高1,000万円●ご返済期間/最長10年間(教育ローン・無担保住宅ローン『役立宣言』は15年間)●担保・利用手数料等は不要です。●保証人は原則不要です。保証機関の保証をご利用いただきます。勤務先の労組・互助会等が〈ろうきん〉の会員で、その会員にご所属の方は、保証料を〈ろうきん〉が負担します。勤信協保証の場合、年1.0%の保証料を別途ご負担いただきます。●返済試算表は、店頭またはホームページで入手いただけます。●諸条件により、お客さまのご希望にそえない場合もございます。●詳しい説明書は、県内の〈ろうきん〉の営業店にございます。

おトクなプレゼントキャンペーン実施中!サポートのト おトクなプレゼントキャンペーン実施中

【キャンペーンに関するご注意】(2011年11月1日現在)
■以下のお取引は、本キャンペーンの対象となりませんので、あらかじめご了承ください。
 1. 複数回のご購入により、合計で100万円を超える場合。
 2. 1回のご購入の際に、対象商品のうち複数の投資信託をご購入いただき、合計で100万円を超える場合。
 3. 〈ろうきん〉の投資信託(MMF・公社債投信を除く)から乗換で対象商品を購入される場合。
  ※ただし、乗換による解約金と普通預金等の自己資金を合算して新規購入される場合は、自己資金部分のみ、キャンペーン対象となります。
  ※MMF・公社債投信からの対象商品への乗換は全額キャンペーン対象となります。
■QUOカードは、お申込書受付時に店頭でお渡しいたします。
■詳しくは、県内の〈ろうきん〉の各営業店、またはフリーダイヤル(0120-609-123 平日9:00~18:00)までお問い合わせください。

○投資信託には元本割れとなるリスクがあります。詳しくはこちらをご覧ください。 投資信託とは?
●投資信託(「ファンド」とも呼ばれる金融商品)とは、多くのお客さまからお預かりした資金をひとつにまとめ、運用の専門家である投信会社が、複数の株式や債券などの多くの有価証券や金融商品等に投資(運用)し、その成果をお客さまにお返しする商品です。●投資信託は投資元本が保証されているものではなく、運用実績は市場環境により変動し、高い収益を得ることもありますが、元本割れすることもあります。

投資信託の留意点
(1)投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。また、当金庫で取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。お客様の資金は、信託銀行が自己の財産と分別して保管・管理しております。
(2)投資信託は、元本および利子の保証されない商品です。投資信託の信託財産に組み入れられた株式・債券等の価格変動や金利・為替相場の変動などにより、基準価額が下落して投資元本を割り込むことがございます。
(3)投資信託は、購入する際に申込手数料、保有期間中に信託報酬や監査報酬等、換金時に信託財産留保額等がかかります。また、収益分配金受取時や換金の際には税金もかかります。※下記「投資信託にかかる費用」をご参照ください。
(4)当金庫は投資信託の販売を行います。投資信託の設定、運用は、投資信託会社が行います。
(5)投資信託の運用による損益は、購入されたお客さまに帰属します。
(6)投資信託の取引は、クーリング・オフ制度の対象外です。
(7)ご購入の際は、投資信託説明書(目論見書)および目論見書補完書面を必ずお読みください。

投資信託にかかる費用 (2011年11月1日現在)
投資信託のご購入・口座管理にあたり、投資信託商品ごとに定められた以下の費用が必要になります。
(1)お申込手数料…基準価額に対して最大で3.15%(税込み)
(2)信託報酬…信託財産の純資産総額に対して最大で年率1.659%(税込み)
(3) 換金手数料…口数に対して、1万口あたり最大で2.1円(税込み)※2001年3月21日以前に取得された方は105円(税込み)となります。
(4)信託財産留保額…換金時の基準価額に対して最大で0.5%
この他、ご契約の投資信託によって、組入有価証券の売買委託手数料や監査報酬等、その他の費用がかかりますが、運用状況等により変動するものであり、事前に料率や上限額等を表示することができません。また、当該手数料の合計額についても、お客様が投資信託を保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。
詳しくは各ファンドの投資信託説明書(目論見書)および目論見書補完書面にてご確認ください。